行政書士法人Dee


			複数都道府県の許可管理が大変だ…
			うっかり期限切れになっては困る…
			実績豊富な行政書士に依頼したい…

			いつでも「最速」対応!
			産業廃棄物許可 新規取得&更新サポート

			ただ今無料相談実施中!
			特徴1:全国最大級実績数2,000件超!
			特徴2:産廃の全国組織全産連の相談役在籍
			特徴3:更新・変更まで手厚くサポート

いざ産廃許可取得を取得しようと思ったけど…

こんなことでお困りではありませんか?

最速で産廃許可を取得したい・・・/更新・変更もサポートして欲しい・・・/複数都道府県の許可を依頼したい・・・/難しい案件の相談もしたい・・・/長く付き合える行政書士に依頼したい・・・など。

いざ産廃許可取得を行政書士に依頼しようと思っても、どうしたらよいかわからない・・・。というのが本音だと思います。

その悩み、産業廃棄物収集運搬業許可専門の行政書士法人Deeがすべて解決します!

行政書士法人Deeは、産業廃棄物収集運搬業許可専門で約15年の歴史がある行政書士法人です。「営業所がたくさんあって許可管理が大変・・・」というご相談を多くいただきました。そこで、「全国対応できる産業廃棄物収集運搬業許可取得代行サービス」を立ち上げました。現在は大手ゼネコン様から個人事業主様まで、2,000件超の産業廃棄物収取運搬業許可をサポートさせていただいています。
					特徴1:全国最大級の実績数2,000件超!/特徴2:産業廃棄物収集運搬業の全国組織である全産連の相談役在籍/特徴3:産業廃棄物収集運搬業許可の更新・変更まで手厚くサポート

行政書士法人Deeが選ばれる5つの理由

  • 理由1:いつでも「最速」対応!
  • 理由2:産業廃棄物収集運搬業許可の取得後もしっかりサポート!
  • 理由3:業歴15年の行政書士法人
  • 理由4:全国47数都道府県の産業廃棄物収集運搬業許可の申請に対応!

さらに、行政書士法人Deeでは産廃業者様の様々なご相談に対応可能です。

  • 古物商許可・建設業許可も取得可能
  • 法人設立や銀行融資のご相談も可能
  • 税務・労務のご相談も可能

行政書士法人Deeに依頼する“メリット”まとめ

行政書士法人Deeにご依頼いただくと、
以下のメリットがあります。

  • いつでも「最速」対応!
  • 申請晝類作成は丸投げOK
  • 積替保管や中間施設など難しい許可も対応

料金プラン

行政書士法人Deeの料金プランは次の3つです。1:新規許可取得のみプロに任せたい人向け「新規許可取得プラン」/2:新規許可と更新をまとめて任せたい方向け「新規取得+次回更新プラン」/3:更新手続きをプロに任せたい方向け「更新プラン」

※許可期限1週間前などの特急の場合も対応可能。その場合は別途お見積りさせていただきます。
※廃棄物の種類により金額を変更することがあります。事前にお見積りさせていただきます。

安心お見積りのお約束/行政書士法人Deeでは、お客様が安心してご依頼いただけるように、必ず事前にお見積りをご提示させていただいております。お見積り金額以外に、後から追加で費用が発生することはありませんので、ご安心くださいませ。

よくある質問

無料相談について

本当に相談無料ですか?

はい、初回相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

費用について

複数県の許可取得は割引はありますか?

複数県申請の場合の割引制度をご用意しております。

お気軽にご相談下さい。

返金保証について

返金保証があるって本当ですか?
  

本当です。

不許可だった場合、全額を返金させていただいております。

また、これまで当事務所が許可を取得できると判断した中で、申請後不許可になったケースは一度もございません。

許可取得について

許可取得を急いでいるのですが、どれくらいの期間で取得できますか?

許可申請の場合、申請後約60日程度審査期間があります。

この期間は役所での標準処理期間ですので短縮することができません。

そのため、早く許可を取得するためには、申請までの準備期間をできる限り短くする必要があります。

当事業所は産廃許可に専門特化しておりますので、いつでも最短期間で申請する体制が整っております。

ぜひお任せ下さい。

土日祝日も対応可能でしょうか?

可能です。

お気軽にご相談ください。

相談に事務所まで行くことができません。場所を指定することは可能ですか?

当方よりお客様のもとにお伺い致します。

ご都合が良い場所をご指定ください。

集める書類が多くて大変なのですが、なんとかなりませんか?

住民票や登記されていないことの証明書など、面倒な書類は行政書士法人Deeが代理も可能ですのでお気軽にご相談ください。

産業廃棄物の収集運搬業の許可を取るには、事前に講習会を受ける必要がありますか?

公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(JWセンター)が実施する講習会を受講する必要がございます。

依頼してからどれくらいで許可証が発行されますか?

自治体によって許可証が発行される期間が異なりますが、最短で50日で許可取得したケースがございます。

許可取得後の対応について

取得後もサポートしていただけますか?

「車両の変更したらどうしたらよいですか?」など、許可取得後のご質問は無料です。

気になることがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

5年後の更新サポートとは?

期限が切れて許可が失効することの無いように、許可の更新期限を行政書士法人Deeにて管理し、1ヶ月ほど前にご連絡させていただきます。

また、許可取得後に不明点が発生した場合も、無料でご相談いただけます。

※更新時の費用は別途発生いたします。

{ 事務所概要 }

事務所名
行政書士法人Dee
東京都行政書士会 新宿支部 第22080415号
代表者名
道原信治 (みちはら しんじ)
所在地
〒104-0061
東京都新宿区早稲田鶴巻町519 早稲田KMビル601
電話番号
03-6820-0641
受付時間
24時間365日受付

あなたが行政書士に依頼する場合、2つのポイントがあります。

  • 1. 更新後のサポートを重視するか
  • 2. 複数都道府県に営業所があるか
(1)複数都道府県に営業所があるか/産業廃棄物収集運搬業許可は都道府県ごとに申請が必要です。もし複数都道府県の許可を取得される場合は、全国47都道府県に対応できる行政書士を選びましょう。
(2)取得後のサポートを重視するか/とにかく今回の新規取得のみ安く済ませたい場合は、産廃許可専門の個人の行政書士に依頼するのがよいでしょう。ただし、産業廃棄物収集運搬業許可は5年後ごとに更新が必要です。「更新期限に気が付かず許可が失効してしまった・・・」ということになっては大変です。特に複数営業所がある産廃業者様の場合は、都道府県ごとに許可の更新期日が異なるため期日管理が重要です。「取得後のサポートも必要」という場合は、「更新サポート付」の行政書士に依頼するのがオススメです。

行政書士法人Deeは、全国47都道府県対応可能で、更新・変更までしっかりサポートいたします。

ご注意下さい!

産業廃棄物収集運搬業許可は許可は5年後の更新手続きが必要です

産業廃棄物収集運搬業許可は
5年後ごとの更新が必要
です。
更新を忘れて「無許可」になっては大変です。

本来は新規許可取得を行った行政書士事務所が、
更新時期をご案内するのがよいでしょう。

ところが、行政書士事務所の中には、
新規許可取得だけ安く行い「あとは知りません」
という事務所もあるようです。

複数都道府県で許可取得している場合は、
全ての都道府県で更新手続きが必要なので
注意が必要です。

新規許可取得のみではなく、「更新」時期を案内してくれるサービスを選びましょう!
ご注意下さい!

その都度、変更手続きが必要です

産業廃棄物収集運搬業許可は
その都度変更手続きが必要です。

例えば、「役員が変更になったとき」や
「車の追加・入れ替えがあった時」は
その都度、許可がある 全ての自治体に
変更届の提出が必要
です。

新規許可取得のみではなく、「変更」手続きも対応可能なサービスを選びましょう!

私たちがサポートさせていただきます!

行政書士法人Deeに依頼する“メリット”まとめ

行政書士法人Deeにご依頼いただくと、
以下のメリットがあります。

  • いつでも「最速」対応!
  • 申請晝類作成は丸投げOK
  • 積替保管や中間施設など難しい許可も対応
行政書士法人Deeでは、ご相談いただいた1つひとつの案件に対して、丁寧にサポートすることをモットーとしているため、一日にお引き受けできる件数に限度がございます。
				早くご相談いただいた方から順番にご案内させていただきますので、もし産業廃棄物収集運搬業許可でお悩みの方は、まずはあれこれ悩まずご相談ください。
				事前のご相談は無料です。
				今ご相談いただければ、最短、最速、最良の方法で、あなたの産廃許可取得をお手伝いをさせていただきます。
				あなたからのご連絡をお待ちしています。

				行政書士法人Dee
				代表 石下貴大